浮気調査後の証拠の使い方

こんばんは。

昨日は浮気調査を相談をする時の考えを書きましたが、今日は依頼して証拠が撮れた内容について書きます。

浮気調査で1番大事な証拠はホテルの出入りだと思われてる方が多いですが、それだけでは不十分です。

ラブホテルの出入りする前の行動や後の行動の証拠があれば更に裁判でも有利に進めれます。

例えば、

2人が出会いうタイミングで撮影して、

ごはん屋さんに入る所も撮影して、

ご飯屋さんからホテルに行く2人を撮影して、

ホテルに入る所の撮影が出来て、

2時間後出てきた所の映像が撮れて、

帰りにはバイバイってところが撮れれば

この2人は言い訳しようがありませんね。

少ない証拠で争うより、数多くの証拠で争うことをおすすめします。

宮崎女性探偵社では成功報酬で調査してます。

カメラもビデオカメラで録画してますので、言い訳は絶対にできません。

ちなみに、確実な証拠映像をきちんと報告書にまとめると、

1日の調査でのページ数の平均は70ページになります。

ビデオの撮影時間も8時間調査すると、30分〜1時間分の動画の録画を報告時に見てもらってます。

依頼者にはわかりやすく撮影してる部分だけを見てもらってますので、ちょっとしたサスペンスドラマを見てる感じになったりします。

依頼者には心苦しい映像になりますが、

次の考えへ向かっていただきます。

宮崎女性探偵社の浮気調査の証拠の撮り方と内容の説明でした。

関連記事

  1. 12月の調査依頼

  2. 浮気調査 無料で行います。

  3. ご紹介から調査依頼へ。

  4. 過去の調査事例

  5. 11月の調査

  6. 年末年始 探偵調査