探偵の感覚

こんにちは、大谷です。

八月に入り、私達にとって一番仕事のやりにくい時期に突入します。

今日、調査員を集合させ一つの話をしました。

「道路で歩きながらパンを食べる。」

調査員の1人はいいんではないでしょうかと。

もう一人の調査員はあまり良くないと。

プライベートでは絶対にしない。(いい大人です。)

これが基本ですが探偵大谷の考えでは時と場合によって使い分ける。

これが、本当の正解だと思います。

気にしない人、気にする人がいるのですから、気にされない様にするのが探偵です。

探偵は尾行しながらパンは食べません。

ビデオカメラで撮影するのが仕事です。

探偵はその場に溶け込み何もなかったようにいなくなる。

探偵大谷の真髄です。

関連記事

  1. 探偵の考え方

  2. 女探偵は眠れない。

  3. 調査報告書の質とレベル 

  4. 不貞の証拠は裁判の証拠資料として使用できるまで調査します。

  5. 電話番号が変わりました。

  6. メールで探偵相談