知的探偵

こんにちわ。

今日は、自分が思う事を書きます。

「知的さを感じない」

「知性を感じない」

と言われるとどう判断されますか?

自分は「No」と言われたのと同じです。

例えば、

Aさんの人生

小学校中学校と猛勉強をして、

いい高校に入って、いい大学に入って、

素晴らしく大きな会社に入ったが、

人間関係が上手くいかず30歳過ぎて、

退職。

現在は実家に戻り療養中・・・

Bさんの人生

小学校中学校と勉強せずに遊んでばかり、

悪いことして迷惑をかけ、

高校は中退、暴走族に入って、

総長になり人を集めて人の上下関係を学ぶ。

その経験をもとに

20歳代にて起業をして、

会社は成長して、

30歳には結婚して

2児のパパで幸せな生活を送っている。

極端な例ですが、

Aさんには知識は素晴らしくあったと思います。

が、知的さがなかったと思います。

知識を利用できなかったんです。

Bさんにはち知性が素晴らしく

あったと思います。

知識は全くないですね。

その分、人間を学んで成長したんです。

サラリーマン金太郎って漫画しってますか?

あれと同じです。

人は絶対に知識だけでは

人間社会はやっていけない。

アフリカの貧困地域において

机で勉強した知識が

どれだけ使えるでしょか?

探偵も似た所がある。

机で探偵の事を勉強しても、

現場に行く回数が少なければ

「絶対にダメだ」

って思います。

そして、その現場に行った

経験がいくらあっても、

その経験から得た

知識をきちんと使えないと

知性のある、「知的探偵」

にはなれないんです。

なので、

私の目標は「知的な探偵」

になる事が永遠の目標であり、

依頼者の為になる事だと

思って頑張って行きます。

どうぞ、よろしくお願いします。

探偵OKから

九州総合探偵社と提携しました。

今後もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 平成最後の浮気

  2. 離婚調停 必勝法

  3. 女性の対応

  4. 探偵のノウハウ

  5. 大雨の被害

  6. 不倫の調査